他の風俗では味わうことの出来ない快楽

"近年の法改正によって、店舗型の風俗営業が難しくなり、多くの業者が派遣型のデリヘルとして営業をしています。
デリヘルや風俗で働く女性は、未経験者が多く、素人の女性とエッチなことを楽しむことが出来ます。
デリヘルには素人さんが多く働いていることから堂々と顔写真をホームページや雑誌に掲載するにはどうしても問題が生じてしまいます。
他の風俗では味わうことの出来ないデリヘルで最高のひと時をお過ごしてください。

 

デリヘルに在籍をしている女の子というのは、昼間はOLだったりどこかの店員さんだったりしています。
普通の仕事をしながらアルバイトととしてデリヘルで働いている女の子がかなり多くなっています。

 

何年もデリヘルで仕事をしている女の子でも、昼間の仕事をメインとしている風俗業の「素人」さんが多いデリヘルは非常に多いです。
なので素人さんとエッチなことを楽しみたいならデリヘルが断然オススメです。"



他の風俗では味わうことの出来ない快楽ブログ:2019年10月11日

こんちわっすー

一週間ほど前、高齢のママとショッピングをすませ、
車を停めているショッピングセンターの駐車場に向かいました。
ママはいつも車の後部座席に座ります。

病気をして何ヶ月も外出していないので、
少しボーっとしています。

後ろでママがドアを弱く閉めたので、
「ドア、ちゃんと閉めた?」
と運転席から聞くと、

ママは
「ちゃんと閉めたよ」と答えました。

駐車場は混んできて、
おいらが車を出すのを
さっきから横で待っている車もいます。

急いで出なくては、
とあせって出ようとしたその時…

「半開きですよ!」と声がしました。

あわてて外に出て見ると、
後ろのドアは一見閉まっているのですが、
確かに半開きでした。

走り出してドアが開いたら、
事故にもつながりかねません。

「ママ、ドアが半開きやで!」
とママに言い、
外に出てバタンと閉め直しました。

声をかけてくれた若い男性は、
おいらの車から1、2台隔てた車の人で、
わざわざ教えにきてくれたのでした。

「ありがとうございました」
とお礼を言って、駐車場を出ました。

それにしても、よく気がついて教えてくださったなぁ〜と、
改めて感心しました。

おいらなど、隣の車のことでも気がつかないと思います。
ましてや隣の隣の車なんて…

どうして気がついたのか不思議でした。
たまたま目に入ったので、知らせてくれたのでしょうか。

もしかしたらおいら達の声が聞こえたので、
さりげなく見てくれたのでしょうか?

偶然に見つけてもらえた不思議に心から感謝しながら、
「世の中には本当に親切な人がいるね」
とママと話しました。


・・・と、こんな事書いてみる